推測してみる

IMG_0482_R.jpg

家の後ろ側。

ここの窓の網戸を開けて猫たちは出ていった。

開けたのは多分Beki。



Bekiは家から出てすぐに前の家に向かったんじゃないかと思う。

ココが自分の家と認識していないし

のんびり過ごせる牛小屋がBekiのお気に入りだから。

nanaとmimiは家の近くで遊んでいたみたい。

外に出られてものすごくうれしかったんだな。

IMG_0480_R.jpg

夜中に猫の唸る声が聞こえて

なすさんが外を見た時には誰の姿もなくなっていた。

その後

mimiは鳴きながら帰ってきたけど

nanaは消えてしまった。

ここを縄張りにしている猫に追われて

キビ畑の向こうの山(宮古島では小高いところを山と言う)へ

逃げ込んだんじゃないかとなすさんが言う。

あそこにカリカリを置いてみた。

でも誰も食べていない。

nanaはいないのかな?

そして

縄張り猫も。

ってことはその猫の縄張りから外れているんじゃないかな?

って推測。

縄張りじゃなければココにいるかもしれない。

IMG_0483_R.jpg

逆方向の家の前。

ここから先1㎞ほどが縄張りだとしたら

逃げたnanaは前の家にたどり着いているかもしれない。

前の家にもカリカリを置く。

IMG_0481_R.jpg

それでもやっぱりなすさんはこっち方面じゃないかと推測。

夜明け前

真っ暗な中小雨交じり。

nanaの声がして外へ出ると

この道を逃げていく。

あとを追いかけるとまた逃げる。

でも遠くへドンドン逃げるわけじゃない。

追ってくるのを待っているみたい。

やっぱりこの山にいたんじゃないかな?



縄張り猫がいないのがわかって出てきたんじゃないかな?

猫たちが行方不明になって

mimiが家から外へ出なくなってから

縄張り猫の姿が見えなくなったもの。

その時をじっと待っていたのかもしれない。

IMG_0487_R.jpg

久しぶりの背中トントン。

とっても気持ちよさそうにしている。

よかった

ほんとに

よかった。

IMG_0477_R.jpg

nanaが不安そうに鳴いて

私たちの姿が見えないともっと鳴くから

今日は畑へ行かずに家にいることにした。

インゲンももう終わりだからね。

引っ越してすぐの時

猫たちが違う環境で大暴れして破けた障子。

障子紙が倉庫に置いてあったので

この部分だけ張り替えた。

IMG_0478_R.jpg

色も模様も違うけど

部屋の一番隅っこだから目立たないでしょ?

これでいいはず。

今nanaはブログ書いている私の横で寝ている。

ときどきうなされているみたいに

う~~う~~と鳴く。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター

プロフィール

ぱり

Author:ぱり
出身地:清水市
     (現在は静岡市清水区)
性 別:女
仕 事:農業

最新記事
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

nana mimi バナナ オクラ Beki ドラゴンフルーツ パッションフルーツ  グアバ 贈り物 バジル オーディオ アセロラ 食べ物 ジャム 調理器具 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム
管理人(ぱり)に直接連絡取りたい方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード