アクリル棒

2016-11-13 バナナ酵母元種、ココナッツオイル、たわし棒 001_R

出来上がったバナナ酵母で

元種を作る。

2016-11-13 バナナ酵母元種、ココナッツオイル、たわし棒 002_R

まずは

バナナ酵母液50ccに

強力粉50gを混ぜ混ぜ。

しばらく置いておく。

プツプツとしてきたら冷蔵庫へ。

続きは明日。

2016-11-13 バナナ酵母元種、ココナッツオイル、たわし棒 011_R

アクリル棒。

2016-11-13 バナナ酵母元種、ココナッツオイル、たわし棒 010_R

目、口をつけてみたけど

あんまりかわいくないな。

2016-11-13 バナナ酵母元種、ココナッツオイル、たわし棒 008_R

これで

細かいところのお掃除。

手ぬぐい

2016-10-15 004_R

入院中にお見舞いに来てくれた友達が

誕生日のお祝いにと

手ぬぐいをプレゼントしてくれた。

前から気に入っていた

宮古島の手ぬぐい。

自分で使うには

お高いかしら?と

いつか誰かへのお土産用に買おうかな~?

なんて思っていた。

まさか

自分がもらう立場になるとは・・・

うれしいね。

2016-10-15 005_R

袋を開けたら

布の端っこが切ったままで

ほつれ防止の始末がされていない。

これじゃあダメじゃん~~。

って思ったけど

中に説明の紙が入っていて

手ぬぐいは

水切れがいいようにと

端は切り落としたままだと書いてある。

へえ~~~

知らなかった。

2016-10-15 006_R

洗ってほつれたら

チョチョッと糸を切ったらいい。

何度かしているうちに落ち着いてくる。

手ぬぐいは

生地が薄くて

乾きやすいから衛生的。

湿度の高い宮古島では

モコモコのタオルよりも

こんな手ぬぐいのほうがいいんじゃないかしら?

ほかにも

いろいろな利点がある。

2016-10-16 005_R

こんなかわいい柄の手ぬぐいなら

家の中にぶら下がっていてもいいね。

物を包んだり

頭に被ったり

鉢巻もかっこいいね。

2016-10-16 006_R

風呂敷のように使うこともできる。

そうそう

思い出した。

2016-10-17 002_R

姉が作って送ってくれたものの中に

こんなのがあった。

これなに?

って聞いたら

「あづま袋」だって。

なに?

あづま袋って?

2016-10-17 004_R

手ぬぐいを使って作る簡易な袋。

布を2枚使って

リバーシブルに作ったり

柄の違う布を使って作ってみたりと

なかなかかわいいものができるみたい。

「昔から包む文化のあった日本に

西洋の文化が浸透し

包み物から袋物の過渡期に作られたものと考えられる。」



どこかのサイトに載っていた。

今のレジ袋は

この形をもとに考え出された・・・らしい。


2016-10-17 003_R

お弁当入れて

海へピクニックだな。

2016-10-16 002_R  

昨日の朝のnana。

雨が降って

外に行こうかどうしようか・・・

2016-10-16 001_R

迷っているところ。

アクリルたわし

レモングラス、編み物 004_R

何年か前に

アクリルたわしが話題になって

作ったことがあったな。

ただ四角く編んだ単純なものだったが。

その後も作ろうと思っていたけど

作らずにいて

今回

病院で編み物をしているときに

あ~~

アクリルたわしをたくさん作るのもいいなぁ・・・

って思ったんだった。

あまり脂っこい料理は作らないから

食器洗いは

洗剤なしでも

アクリルたわしでササッと拭うだけでOKなんだよね。

レモングラス、編み物 007_R

人が書いたブログの

作り方を見ながら

てきと~~に。

レモングラス、編み物 008_R

どうせ使っていたら

汚くなるし

ボロボロになるし。

かわいいのじゃなくても

ジャンジャン使い捨てできるくらいにたくさん作ろう。

葉っぱの形。

四角よりはかわいいね。

キッチンの見えるところに

にまとめて置いておいてもいいかも。

004_R_20161005104838195.jpg 005_R.jpg

サイズ違い。

あまり変わらないか。

お風呂用とか

洗面台用とか

あちこちに置いておこうかな。

もっと小さいサイズもいいかもしれない。

003_R_201610051048360f4.jpg

編み物って思いのほか楽しい。

糸の素材をほかのものに変えて

あれこれと作ってみたくなってきた。

麻糸で作りたいけど

硬くて痛そうだな~。

二代目ハッポ

IMG_0088_R_20160115131258748.jpg

これは去年ハウス内で使っていた踏み台。

名前ははっぽちゃん。

高さが10センチあったけれど

散々踏みつけていたら5センチ縮んでしまった。

IMG_3467_R.jpg

そこで

今年新たに作ったのがこれ。

二代目ハッポ。

ハッポースチロールがポロポロしてくるので

袋に入れた。

しまむらブランドだ。

紐で腰にしばって

ズルズル引きずってハウス内を歩く。

IMG_3472_R.jpg

こんなふうに乗っかれば

随分と背が高くなる。

下を見るときは

これに腰掛ける。

ラクする道具。

IMG_3470_R_20160115130640ac4.jpg

手を伸ばしても届かないところや

見えにくいところも

よぉ~~~く見えるようになって

採りやすくもなる。

疲れないしね。

IMG_3469_R_2016011513064134e.jpg

これも4月になる頃には

ペタンこになったしまうかもしれないけれど

毎日がんばっていっしょに働こうね。

特注作業台

IMG_3225_R.jpg

オクラやインゲンの箱詰めなどの仕事に使う作業台。

知り合いにお願いして作ってもらった。

IMG_0512_R_201512211324364a8.jpg

引っ越ししてすぐに

キッチンに置く調理台を作ってもらった。

とても気に入っている。

そのとき出た端材で

IMG_3237_R.jpg

洗い物かごを置く台も作ってもらった。

そして

涼しくなったら作ってくれると言っていた作業台。

これまた立派なのができあがった。

IMG_3232_R.jpg

今までは

このタンスの上に板をのっけて作業台代わりに。

IMG_3230_R.jpg

幅が狭くて使いにくかった。

高さもあって背が低い私には合わなかった。

IMG_3227_R.jpg

これは広くていいねぇ。

IMG_3226_R.jpg

下に物をたくさん置けるように。

IMG_3233_R.jpg

計りや大きめの箱も置ける。

高さはキッチンの調理台と同じにしてもらった。

IMG_3228_R.jpg

いい木目でしょ?

ちょっと作業台にしておくにはもったいないかな~

なんて。

大きな台にたくさんのインゲンやオクラをのせて

ガンガン仕事しましょうね~。




IMG_3222_R.jpg

風がなく穏やかな朝。

家の後ろと横と斜め前のキビ畑の収穫が終わった。

怪獣がいなくなって

静かな日々が戻ってきた。

IMG_3221_R.jpg

ハーベスターがいた間

うるさくておそろしくて

Bekiが帰ってきていない。

あっちへ逃げちゃったかな?

FC2カウンター

プロフィール

ぱり

Author:ぱり
出身地:清水市
     (現在は静岡市清水区)
性 別:女
仕 事:農業

最新記事
最新コメント
アルバム
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

nana mimi バナナ オクラ Beki ドラゴンフルーツ パッションフルーツ  グアバ 贈り物 バジル オーディオ アセロラ 食べ物 ジャム 調理器具 

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム
管理人(ぱり)に直接連絡取りたい方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード